浮遊

某建築アイドル担の回顧録。

メレンゲの気持ち 伊野尾慧新体操への道

緊張で震えながら見ました。

簡単に言うと号泣しました。今年一番泣いた、本当に。

 

演技に関しては、動きは手足も揃っていてとてもキレイだったと思う。ダンスもしてるから生かされてたのかな?

まず最初のジャンプめっちゃ驚いた!すごく高く飛ぶんだもん!もうそこで泣いたよね。

バク転は本当にひやっとした…でもすぐ演技に戻って笑顔なのはさすがだよ。

最後のバク転は膝をついてしまったけど、本当にステキな演技だった。

 

そのあとの伊野尾くんは悔しさを滲ませながら涙を我慢して、言い訳もしなかった。

本番は一度きり、これが今出せる全力だったと。すごく潔かった。

 

そしてカットかかってから感情が爆発したよね。たぶんカットかかってからの伊野尾くんは本人としたら見せたくなかった部分だと思う。だから涙を我慢してたんだよね。

 

悔しいと。自分に腹が立つと。それに対して久本さんが『絶対に無駄じゃない』って優しく言ってくれたね。

『大勢の方が関わってくださったから絶対成功させたかった。すみません、本当に』

この言葉が本当に本当に伊野尾慧だなって思ったよ。

周りの人のためにも成功させたかったんだなってすごく伝わった。伊野尾くんはもちろんファンにもありがとうって言ってくれるけど、周りの人への感謝もよく口にする。関わってくれた人たちのおかげで今の自分がいるって。そんな伊野尾くんだからその言葉が一番本音だったのかなって思ったよ。

 

伊野尾くんは努力家で真面目で責任感の強い人。いつもはそれを隠してしまうし、頑張ってる姿は見せずに結果を示したい人なんだろうなというイメージ。

だからできないとかバラエティ的なヘタレな部分は見せたり、新しいことだから難しいけど楽しいとは言うけど、体を痛めてたことは言わなかった。たぶん番組で触れなければ知ることもなかったと思う。

飄々とした態度やふわふわした雰囲気で色々隠してしまうけど、本当にかっこいい人だなと改めて思ったよ。

 

何にもまとまらなかったけど、泣きながら書いてるからごめんなさい(笑)

 

最後に久本さん、あさこさん、三吉ちゃん、佳菜子ちゃん、メレンゲの気持ちのスタッフさん、青森大学の中田監督と生徒さん、卒業生の方々、バク転教室の大関先生、関わってくださったたくさんの方に支えてくださったたくさんの方に感謝します。男子新体操ももっともっと注目したいなと思います。

そしてそして伊野尾慧くん、本当にありがとう!大好きだよ!!