浮遊

某建築アイドル担の回顧録。

伊野尾くん、10000字インタビュー。

内容に多少触れますので、まだ見てない方はご注意を。

思ったまま書き足したのでめっちゃ読みにくいと思います(笑)すみません💧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2回目の10000字インタビューが始まってからずっと楽しみにしてた、伊野尾くんのインタビュー。

 

前回のインタビューを読んだのは発売されてだいぶあとのこと。

印象に残っているのは辛かったことはあまり話したくない、自分の話でみんなに笑顔になってほしいって言ってたこと。

これはテレビやラジオや雑誌でも感じること。自分がどう思われるかより、その場の盛り上がりであったり求められてることを優先してるなと思うことがあるから。

信念みたいな感じなのかな。

前回のインタビューもすごく良かったから今回のもどうなるんだろう?おそらく周りを取り巻く環境が大きく変わりどんなことを語るんだろう?と思ってた。

 

 

 

今回のインタビューはとにかく伊野尾くんからの感謝に溢れてた。

メンバー、先輩、ファン、テレビや雑誌を見て自分を知ってくれた人たち、関わった人たちへのありがとうの気持ちがとても伝わってきた。

 

 

今の自分があるのは先輩たちのおかげで、本当に感謝してること。先輩にしてもらったことを今度は後輩たちが注目してもらえるようできたらと思ってること。

相葉くんは本当にステキな人で、昔は人に相談することはなかったのに、相葉くんには相談できるし、優しいから色んな思いを汲み取ってくれること。

先輩たちへの感謝と尊敬が伝わってきたよ。同時に相葉くんのこと本当に慕っているのが伝わってきてここで泣きました、私は!(笑)

 

 

前回の山ちゃんのインタビューのときに、伊野尾くんが話し合いのあとお礼を言いに来た話をしてたよっていうインタビュアーさんが言った時、伊野尾くんが『感謝を伝えるのは当たり前だよね!?』と言っていて、こういうとこすごく好きだなと。

小さいことかもしれないけど、これを当たり前に言えるのってすごくステキなことだなって思ったよ。

伊野尾くんを見てるとご両親はステキな育て方をされたんだなと思うことが多々あるんだよね。自然に身についているんだなと。

 

 

 

自分が弱くなってるんじゃないかと言う伊野尾くん。

テレビやラジオで当事者じゃないのに、泣くのは違うんじゃないか思ってたと。

でも私は当事者に寄り添って泣ける伊野尾くんはとても優しくて強い人だと思うよ。

当事者の方たちが一番大変なのはもちろんなのだけど、伊野尾くんも言ってた通り涙を見てなにか行動を起こそうと思う人がいたり勇気づけられたり、こういうことが起こってると知ることはとても意味のある事だと思うから。

 

 

そして一番感動したのはファンは味方だと言ってくれたこと。他の雑誌でも味方!と言ってくれてたけども。

『好き勝手な人間だから、好き勝手なことを言うし、好き勝手な生き方をして、好きなように生きていくと思う。それなのにこんなに応援してもらえるのは嬉しい』

と。そう言って貰えてこっちもすごく嬉しいよ。ほんの少しでも伊野尾くんの力になれてるのかな?

できる限り応援したいし、良い味方でいるようにしたいな。

 

 

 

インタビューを読んで私は、伊野尾くんは優しくて賢くてしなやかで柔軟で、根本がブレない、相手が誰であってもきちんと感謝することができてそれを相手に伝えることができる、とても思慮深い真面目な強い人だなって思いました。

 この人のファンで良かったと思うし、誇らしく思うよ。

 

 

 

本当はこの5倍くらいw書きたいことあるんだけど、あまり話すぎてもあれだしなと。メンバーのこととかもほんとは触れたかったw

私の拙すぎる文章力では全く伝わらないと思うので、本誌を読んでない方はぜひとも!

伊野尾くんの思いと感謝がたくさん溢れてますよー!