浮遊

某建築アイドル担のとりとめない独り言。ただかわいいしか言ってない。

伊野尾くんを認識~ファンになったキッカケ。

Hanakoの伊野尾くんの建築デートの特集に触発されてブログを作ってみた。
私は建築関係の話をしているときのあの子がすごく好きなんだな。
覚え書きとして色々書いていこうと思う。

 

昔、私がジャニーズを好きだったのはV6のデビューあたりから嵐がデビューして2、3年後まで。KinKi Kidsと嵐は2002年くらいまでCDを買っていたし、Jr黄金期は青春そのもの。今でもヒロミさんと8時だJに出てたメンバーが共演すればワクワクするくらい。でも子どもだったし家が厳しかったのでコンサートとかは行ったことなかった。行ってたらたぶんもっとハマってたのかも。


そのあとはバンドやアニメ、声優にハマり2015年にジャニーズに戻ってきた。
ジャニーズは普通に好きだしKinKi Kidsや嵐の番組は毎週録画して見ていた。

ただ私がちゃんと知ってたジャニーズはたぶんKAT-TUNまで。
Hey!Say!JUMP以降はメンバー全員の把握もできてなかった。大変申し訳ないことに。そしてそれを後悔してるけど、時間は戻れないので仕方ない。

 

2015年、私がHey!Say!JUMPでちゃんと認識してたのは山ちゃん、知念くん、光くん、大ちゃん、薮ちゃん、雄也。
バラエティとかドラマで見てたからだと思う。
伊野尾くん、裕翔、圭人はまだ認識できてなかった。

 

そんな私が伊野尾くんに落ちるまで少々時間がかかっててまず伊野尾くんを認識したのは2015年5月に放送された『ニノさん』
建築アイドルとしての初仕事だったらしい伊野尾くん。
このときは伊野尾くんというよりも、伊野尾くんの話してた内容が興味深くて楽しかった。
建築については何の知識もないけど、話を聞いたり間取りを見たりするのはすごく好きで(笑)
ビフォーアフターとかも好きだった、家が建っていく様とか部屋様子とか。
内容が良かったのでこの録画を残しておいたことを後々感謝することになる。

 

次に見たのは時間があいて2015年8月の『嵐にしやがれ』嵐vsHey!Say!JUMPの対決した回。
この回で圭人と裕翔をようやく認識。そしてHey!Say!JUMPっておもしろいなって思った。
『伊野尾だよ!』の件、薮ちゃんの天然ぷり、総ツッコミを受ける伊野尾くん、スベる雄也、Sorry潤。ポンコツ感がおもしろかったし、デビュー当時の印象が強かったので大きくなったなぁ!っていう親戚のおばちゃん感(笑)
24時間テレビを見る気はなかったんだけど、このときにちょっと見てみたいかなって思った。

 

そして、24時間テレビ直前の『幸せボンビーガール』このときに伊野尾くんは森泉ちゃんと一緒に中学校のロッカーをDIY。録画してないのでだいぶうろ覚えだけど、確か図面も書いてたのかな?
2人がロッカーを作ってあげる様子を見て楽しそうって思ったのと、確か図面がかけるアイドルすごい!おもしろい!って思ったんだと思う。あとやっぱり興味深くて良かったと思った回だった。
歌ってるのでもなく、踊ってるのでもなく、演技しているのでもなく、顔でもなく、このとき私は建築関係の仕事をする伊野尾くんにまず落ちたのである。
このとき24時間テレビDIYのコーナーのとこ絶対観よう!もっと観たい!って思ったのはすごく覚えてる。


そしてそして24時間テレビ
夜中の三グループ男子会。すごくおもしろかったのに録画してない!これはほんと後悔してる…
この男子会で岡田先輩による『伊野尾がかわいい腹が立つ』発言によってようやく伊野尾くんのかわいさに気付くのである(遅)岡田先輩ありがとう。
次の日のDIYのコーナーも良かった。図面をかいてるところはかっこいいわ、顔はかわいいわ、でもちょっとポンコツだわ、おもしろいわでここで完全に落ちたって思った。
ストンプはサラストでかわいいに溢れてた。
24時間テレビが終わって、この子をもっともっと知りたい!って思ってそこから伊野尾担としてスタートしたのである。

これが伊野尾くんを認識~好きになったキッカケ。
なにしろ2015年のことなので記憶が…書きたいことはもっとあった気がするのにな。
でもまぁそこから今に至るまで更に沼に落ちていくとは思ってなかった(笑)まだまだ新規なのでJUMPファンの先輩たちに色々教えてもらえてありがたい!


こんな感じで覚え書きをちょこちょこ書いていこうかな。文章にするとなんか頭が整理されていいな(笑)